BIZREACH(ビズリーチ)のダイレクトリクルーティングの効果的な使い方は?採用のコツや料金を紹介

ダイレクトリクルーティング(スカウト採用)に取り組む際、「どのように始めればいいかわからない」「送ってみたものの返信が返ってこない」という課題をお持ちの方も多いでしょう。

そんな方におすすめしたいのが、国内において信頼性と実績を誇るハイクラス人材特化の採用媒体、BIZREACH(ビズリーチ)

この記事では、実際の成功事例をもとに、ビズリーチする際の効果的なダイレクトリクルーティング方法についてご紹介します。ハイクラスor即戦力人材ダイレクトリクルーティングいおいて課題を抱えている方や「より効果的に採用するコツ」を知りたい方はぜひご覧ください。

目次

ビズリーチとは?

ビズリーチは、株式会社ビズリーチが運営する採用媒体で、企業はキュ人を公開して給食者からの応募を待つこともできますが、基本的には登録してある人材データベースから自社の要件に合った人材を見つけ、スカウトメールで直接アプローチします。

公式サイトによると、会員数は202万人以上となっており、転職意欲の高い層や即戦力、ハイクラス人材が多く集まっています。導入実績は累計24,800社以上で、幅広い業界や企業規模に利用されている点が特徴です(※会員数、導入実績は2023年4月末時点)。

このサービスはユーザーから高い評価を受けており、「スカウトで希少な求人に出会える」「自分の市場価値を把握できる」「使いやすさが際立つ」「求人やヘッドハンターの質が高い」といった声が多く寄せられています。

ビズリーチの料金形態

ビズリーチの利用料金は、基本的には「月額のデータベース利用料+成功報酬(一人採用するごとに発生)」が適用されます。スカウトメールは月額のデータベース利用料に含まれますが、送信可能な数には制限があり、それを超える場合は追加料金がかかります。

料金プランは4つあり、企業の採用計画に合ったプランを提案してくれます。提案に合意したら契約を結び、導入ミーティングを行い、その後すぐに利用を開始できます。最短で5営業日で導入が可能です。

ビズリーチをご検討中の方は、公式サイトからお問い合わせください

ビズリーチダイレクトリクルーティングの特徴

ビズリーチのダイレクトリクルーティングの特徴は、主に次の4つです。

【ビズリーチの4つの特長】

  • 即戦力・ハイクラス人材に出会える
  • 求める人材に直接アプローチできる
  • 要件にマッチした候補者を見つけやすい
  • 専任のコンサルタントによるサポート・研修を受けられる

即戦力・ハイクラス人材に出会える

ビズリーチでは、候補者の登録時に学歴、経歴、スキルなどを基準に審査を行っています。これにより、企業にとって必要なレベル以上の人材を効率的に探すことができます。登録者のうち、大学卒業以上の方が約78%であり、マネジメント経験がある方は約52%、日常会話レベルの英語が可能な方は約42%となっています。

このように、データから見てもハイスキルな人材が多く、採用してすぐに自社の即戦力となって活躍してもらえる人材がたくさん登録しています。

転職意欲の高いユーザーが多い

ビズリーチには、転職やキャリア形成に熱心で、積極的に転職を考えているユーザーが多く登録しています。

そのため、スカウトメールを通じて迅速に採用に結び付くケースが多く見られます。中には1ヶ月で内定に至った事例もあります。特に、急な人手不足を解消するための人材探しには、非常に効果的なツールと言えるでしょう。

要件にマッチした候補者を見つけやすい

ビズリーチの検索画面は、使いやすいUIで、ユーザーフレンドリーです。会員の職務経歴書が審査を通過しているため、詳細な情報が整っています。要件に合致する学歴、経歴、スキル、年収などを入力すると、求める条件に合った候補者を素早く見つけ出せます。 検索画面では、職種や業種の他に、キーワード検索や現職・過去の在職企業、語学スキル、最終ログイン日などからも検索が可能です。これにより、幅広い要素から候補者を探すことができます。

専任のコンサルタントによるサポート・研修を受けられる

ビズリーチでは、各企業に専任のコンサルタントがつき、採用に関するアドバイスや提案を行います。そのため、企業側には従来の転職サイトに近い感覚で利用できるという意見もあります。さらに、ビズリーチは企業向けにダイレクトリクルーティングのトレーニングも定期的に行っています。 これは、従来の転職サイトを使い慣れた担当者や、ダイレクトリクルーティングに慣れていない人にとっては受け入れやすい特徴と言えます。

ビズリーチの効果的な使い方

スピードを重視する

ビズリーチを活用する際、重要なポイントは候補者とのコミュニケーションにおける「迅速さ」です。 ビズリーチの登録者は転職意欲が高く、他社からの魅力的なオファーがあれば即座に移行する可能性があります。 興味を持ったユーザーには、できるだけ迅速に連絡を取ることが肝要です。

CSと積極的にコミュニケーションを取る

ビズリーチの専任コンサルタントとは、ビジネスの特性や求める人材像を綿密に共有する必要があります。 専任コンサルタントは人材データベースからターゲットリストを作成しますが、その理解が一致しないと、望む人材を効果的に集めることが難しくなります。 積極的なコミュニケーションと継続的な利用姿勢が重要です。

返信率の高い候補者にアプローチする

登録者のデータベースから適した候補者を探す際には、まず自社の要件に合った人材を条件検索で絞り込みます。そして、転職意欲が高そうな候補者を見定め、返信率の高いユーザーに優先的にアプローチすることが重要です。返信率は4つのアイコンで示され、それを簡単に確認できます。

  • 「新着」……最近レジュメを登録したユーザーが表示されます。
  • 「更新」……数日以内にレジュメを更新したユーザーが表示されます。※最終更新日も確認しましょう。
  • 「HOT」……定期的にスカウトメールに返信しているユーザーが表示されます。
  • 「プレミアム」……有料プランに登録しているユーザーが表示されます。

さらに、ログイン頻度が高いユーザーほど積極的な転職活動を行っている可能性がありますので、最終ログイン日もチェックしましょう。スカウトメールの送信数には限りがありますので、転職意欲の高い候補者に絞ってアプローチすることが重要です。

多人数の採用を予定している場合は成功報酬に注意

ビズリーチを利用して採用に成功した場合、人数分の成功報酬が発生します。

多人数の採用を予定している場合は、予算に注意が必要です。

ダイレクトリクルーティングならビズリーチがおすすめ!

ビズリーチは、即戦力やハイクラス人材、転職意欲が高い人材が多く在籍し、企業が直接アプローチできるプラットフォームです。ダイレクトリクルーティングを成功させるためには、ある程度のノウハウが必要ですが、ビズリーチは専任の担当者が幅広い採用に関する悩みにサポートしてくれるため、初めて利用する企業でも成果を上げやすい環境です。スカウトサービスを検討している場合は、ビズリーチに問い合わせてみることをおすすめします。

ビズリーチの活用なら即戦力RPOにお任せください

当社の採用支援サービス「即戦力RPO」では、ベンチャーや中小企業を中心に採用支援を行なっております。データに基づいた再現性のある採用支援を行なっており、採用戦略設計からスカウト業務、採用ピッチ資料の作成まで、多くのノウハウをもとにそれぞれの企業に合った採用のサポートを行なっております。

  • 採用を強化したいけど、知名度がなくて応募が集まらない
  • 母集団形成の方法がイマイチ良くわからない
  • とにかくリソースが足りない
  • CXOを採用したいけど、自社では採用できる気がしない

など、採用において少しでもお悩みをお持ちのご担当者様は、是非ご相談ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

井上愛海のアバター 井上愛海 株式会社ミギナナメウエ 執行役員

2022年9月東京大学大学院在籍中に株式会社ミギナナメウエの執行役員に就任。
即戦力RPO事業の事業責任者を担い、これまでに80社以上の採用支援に携わる。
【以下実績】
・シリーズBのスタートアップ企業の20名のエンジニア組織を40名まで拡大
・CTO、PM、メンバークラスを採用しゼロからのエンジニア組織を立ち上げに成功

目次