YOUTRUSTとはどんなサービス?効果的なスカウトで採用を強化!

YOUTRUST(ユートラスト)とは、転職希望者と繋がれるビジネスSNSアプリです

主にベンチャー企業を中心に、採用に活用できると注目を集めています。

「友達の友達」までプロフィールの閲覧やスカウト送付ができたり、コミュニティを通して転職潜在層を中心に接点を増やすことができます。本記事ではリファラル採用に力を入れている企業や、YOUTRUSTの導入を検討している方に向けて、サービスの詳細や、効果的な運用方法を解説していきます。

\YOUTRUSTについて動画でサクッと見たい方はこちら!/

目次

YOUTRUSTとはどんなサービス?

youtrustのサービスサイト画像
サービス名YOUTRUST
運営会社株式会社YOUTRUST
ユーザー数約15万人
利用企業ベンチャー企業を中心に、約1000社以上
対応エリア全国

YOUTRUSTはビジネスSNSサービスの一つで、一般的なダイレクトリクルーティングや求人広告とは異なります。ウェブ上に求人票を公開するのではなく、あくまでもSNSの友達として繋がった人へスカウトを送ったり、プロフィールを閲覧できるサービスです。

運営会社の株式会社YOUTRUSTが、2024年5月に20億円の資金調達をしたことにより、現在企業側からもビジネスマンからも非常に注目を集めている話題のサービスです

(参考:キャリアSNS「YOUTRUST」、20億円超の資金調達を実施。)

YOUTRUST最大の特徴は「友達の友達」のプロフィールを閲覧できたり、スカウトを送信できること。スカウトを受け取った側も、自分の友だちが繋がっている企業からの連絡ということで開封率が高いです。

基本的には友だちを増やし「友達の友達」までスカウトを送ることで、少しずつつながりを拡大できます。

YOUTRUSTでできることとは?

スカウトを中心としたダイレクトリクルーティングが可能なYOUTRUSTは、他にも複数の機能が存在します。

「友達の友達」までスカウトが可能

YOUTRUSTは企業アカウントと友達へはもちろん、その「友達の友達」までスカウトを送信できます。全く知らない人にいきなりスカウトを送るのではなく、「友達の友達」へスカウトを送れるため、心理的なハードルが低い状態でスカウトを受け入れてもらいやすいです。

スカウト送信前にはプロフィールの閲覧もできるため、むやみやたらとではなく転職希望者のスキルや経験、転職意欲に合わせて、アプローチできます。

転職潜在層へのアプローチができる

YOUTRUSTは採用のためだけのSNSではなく、toCの登録者側はビジネス上で人脈を増やすためにも利用されています。そのため、ユーザーは必ずしも転職意欲が高いわけではありません。

しかし、今すぐ転職をするつもりはなくても、人脈を広げたりちょっと気になるといった時に企業と繋がりたいと思っている「転職潜在層」のユーザーが多いことも特徴です。そのため、まずは友達としてつながりを持っていくことで、将来的に転職を考えた際に自社を想起してもらったり、長い付き合いの中で転職意欲を高めてもらうことができるなど、長期的に見てもメリットがあります。

転職潜在層は採用媒体に登録していないことが多いので、今まで会えなかったような人材と面接を組めることも少なくありません。

転職者の意欲がわかる

YOUTRUSTでは、登録者が転職に対してどれほど熱意があるのかを可視化できます。

YOUTRUSTでは登録時にユーザーが、自身の転職熱意を登録する必要があり、そのデータを企業は閲覧することができるのです。

【YOUTRUSTの転職熱意の選択肢】

  • 積極的に検討している
  • 検討している
  • よい案件があれば
  • 全く考えていない

採用活動でYOUTRUSTを利用する場合は「積極的に検討している」「検討している」を選択しているユーザーに向けてスカウトを送信するとよいでしょう。

ベンチャー企業志望の人材と出会える

YOUTRUSTではベンチャー企業に在籍しているユーザーが多く、転職後もベンチャー希望を希望している人材が多い特徴があります。

中でも特にIT系ベンチャー企業に在籍しているユーザーが多く、エンジニアやデザイナー、プログラマーといったデジタルスキルを持っている人材が中心なので、ベンチャー企業やIT企業との相性が良いサービスです。

YOUTRUSTの特徴・メリット

YOUTRUSTは他の採用サービスとは異なる特徴、メリットが複数存在します。

それぞれ細かく説明していくので、YOUTRUSTの導入を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

ユーザーからのスカウト返信率が高い

YOUTRUSTは「友達の友達」という距離のユーザーにスカウトを送信できるため、返信率が高いです。平均30~40%と他のダイレクトリクルーティング媒体や、求人広告の反応率と比較しても高水準です。

そのため、YOUTRUSTでは、他の媒体に比べて送ったスカウトが無駄になることが少なく、多くの人に自社の情報を届けることができるのです。

転職意欲を知った上でアプローチできる

先述した通りYOUTRUSTはユーザーの転職意欲が可視化されているために、転職意欲のある人に絞ってスカウトの送信ができます。

事前に転職意欲が低い人材をターゲットから外すことで、効率の良い採用活動に繋がります。特に人事部の人員が少ないベンチャー企業など、リソースに不安がある企業もできるだけ無駄を削った採用活動ができます。

こだわったスカウトメッセージを送信できる

YOUTRUSTはスカウトメッセージを送信先ごとにカスタマイズできます。コピペの内容を大量に送信するのではなく、ターゲットのプロフィールを確認した上で経歴や趣向に沿った内容でスカウトメッセージを送ることができます。

こだわったスカウトメッセージを送ることで返信率の向上にも繋がり、結果的に採用がうまくいくなど、よいスパイラルを実現できるでしょう。

YOUTRUSTで採用を成功させるポイント

YOUTRUSTを導入した後、採用活動を成功させるためにはいくつかのポイントがあります。

具体的にどのような戦略を立てていくのか、何に気をつけるべきなのかなどを解説していきます。

運用するには友達を増やす必要がある

YOUTRUSTは求人広告ではなくビジネスSNSのため、まずは友だちを増やしていくことが大切です。「友達の友達」までスカウトを送れるYOUTRUSTでは、友達の数の多さが母集団形成および採用成功に大きく関係します。

また、一度友達となったユーザーとは長期的に関わりを持てるため、随時自社の採用情報や魅力を発信できます。選考に関すること以外にもさまざまな情報を発信できるため、関係を持っていればユーザーから「この企業良さそう」「ちょっと気になる」と思ってもらえることもあるでしょう。

まずは繋がりを多く作り、長期的な目線で採用活動を進めていくことで、YOUTRUSTの真価が発揮されるでしょう。

カジュアル面談を活用する

いきなりスカウトメッセージを送って応募を促すのではなく、まずはカジュアル面談に誘導することがおすすめです。

YOUTRUSTのユーザーには今すぐ転職を検討していない「転職潜在層」の人も多くいます。いきなり面接の案内が来ると身構えるかもしれませんが、カジュアル面談であれば「まずは話を聞いてみよう」と思ってもらえることも多いです。

カジュアル面談をうまく活用すれば、自社の話を聞いてくれる人が増え、さらにスカウトを送信できるターゲットが増えてきます。採用に焦りを感じたり、無理に内定承諾を引き出そうとするのではなく、まずは友達を増やすためにカジュアル面談を何度か設定してみても良いでしょう。

スカウトメールにこだわる

テンプレートやフォーマットを使い回すのではなく、送る人ごとにこだわったスカウトメールを作りましょう

YOUTRUSTでは「友達の友達」までのプロフィールを閲覧できるので、事前にプロフィールを見て、パーソナライズ化されたスカウトメールを送ることがポイント。スカウトメールを受け取ったユーザーが「自分のプロフィールを見てスカウトを送ってくれている」「自分のスキル・経験を評価してくれる」と思ってもらえるようなスカウトメールを作っていきましょう。

YOUTRUST公式のサポートを有効活用する

YOUTRUSTの運用で困ったことがあれば、公式サポートを利用するとよいでしょう。

Q&A以外の問い合わせも可能なため、自社内で解決できないことがあれば、公式サポートを頼ることもおすすめです。また、得た知識を採用ノウハウとして蓄積していくことで、自社内の人事部の経験値も上がっていくでしょう。

【公式サポートの項目】

  • 基本の活用マニュアル
  • FAQ
  • カンパニーページ
  • 友達について
  • リクルーター管理画面
  • ターゲットの検索・管理方法
  • 通知
  • スカウト・チャットの使い方

採用活動において「潜在層」へのアプローチが重要

先述した通り、YOUTRUSTは今すぐ転職を希望していない「転職潜在層」と呼ばれる人材へアプローチが可能です。

採用競合と人材の取り合いを避けるためにも、潜在層の採用は大きなカギとなります。

繋がり経由のためフランクに連絡ができる

YOUTRUSTの特性上「友達の友達」へアプローチができるため「まずは話だけ聞いてみる」といったフランクなアプローチがしやすいです。

転職意欲が低いユーザーにとっては、なんの繋がりもない企業からいきなりスカウトの通知が来ても、うっとうしいと思い警戒することの方が多いでしょう。しかし、繋がり経由であればメッセージを受け取るハードルが低いため潜在層へ効率よくアプローチすることができます。

転職潜在層を獲得することで競合企業から一歩リードできる

昨今競走が激しくなっている採用市場において、あまり他の企業が採用に動いていない転職潜在層にアプローチすることは効果的です。一般的には転職顕在層となる人材へアプローチする企業が多いため、待遇や福利厚生などの条件面で負けている企業は、なかなか採用が成功しないケースもあるでしょう。

一方で他の企業が採用に動いていない転職潜在層であれば、バッティングを避けながら採用活動を進められます。中には思いもよらないスキルを持っている人を採用できることも珍しくありません。

よくある質問

最後に、YOUTRUSTについてよく寄せられる質問をまとめたので、YOUTRUSTに興味がある方はぜひご覧ください。

スカウトメッセージの送信数はどれくらいですか?

YOUTRUSTのスカウトメッセージの残数は、企業管理画面の右上で確認ができます。リマインドや同じユーザーに送ったとしても、その回数が1回とカウントされるため注意が必要です。また、通数には上限がありますので必要に応じてオプションで追加購入しましょう。

どのような職種・レイヤーのユーザーが多いですか?

主な職種としてエンジニアやプログラマー、デザイナーといったデジタル人材が多いです。年齢は20~30代と若手がメインのため、リーダーやマネージャーよりも、現場で活躍するプレイヤー層の登録が多い傾向にあります。

若手人材や現場でスキルを発揮してくれる人材を採用したい企業におすすめです。

YOUTRUSTを活用して効果的に採用を行いましょう

YOUTRUSTとは「友達の友達」という距離感でダイレクトにスカウトを送ることができる、リファラル採用のようなビジネスSNSです。つながり経由のスカウトは開封率が高く、「まずは話だけでも」とカジュアル面談に応じてくれるユーザーが多いことも特徴。

YOUTRUSTを利用することで他の企業がアプローチしていない潜在層へスカウトを送り、採用活動を成功に導いていけるでしょう。

\採用課題は「即戦力RPO」にご相談ください/

独自に収集した20万件以上のデータを元に

320社以上の採用を支援

採用戦略設計・採用媒体のアルゴリズムハック・スカウト業務・人材紹介会社の統括・採用広報など、貴社のニーズに合わせてあらゆるソリューションを全て高品質で提供します。

採用課題は

\「即戦力RPO」にご相談ください

独自に収集した20万件以上のデータを元に

320社以上の採用を支援

採用戦略設計・採用媒体のアルゴリズムハック・スカウト業務・人材紹介会社の統括・採用広報など、貴社のニーズに合わせてあらゆるソリューションを全て高品質で提供します。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

井上愛海のアバター 井上愛海 株式会社ミギナナメウエ 執行役員

2022年9月東京大学大学院在籍中に株式会社ミギナナメウエの執行役員に就任。
即戦力RPO事業の事業責任者を担い、これまでに80社以上の採用支援に携わる。
【以下実績】
・シリーズBのスタートアップ企業の20名のエンジニア組織を40名まで拡大
・CTO、PM、メンバークラスを採用しゼロからのエンジニア組織を立ち上げに成功

目次