【Peach株式会社様】実務経験2年以上のエンジニアを6名採用!運用の内製化まで手厚い支援

今回は弊社採用支援サービスをご利用いただいたPeach株式会社様の代表取締役、尾崎様に即戦力RPOについてのリアルな声をお伺いしました。

◆企業プロフィール

社名:Peach株式会社
代表取締役:尾崎隼一郎
社員数:14人
事業内容:ITエンジニアのフリーランス支援
ホームページ:https://extrapeach.jp/

 即戦力RPOへのお問い合わせはこちら

―即戦力RPOを導入しようと思った経緯について聞かせていただいてもよろしいでしょうか?

もともと弊社ではエンジニアを口コミメインで採用していました。口コミ以外の採用手法も検討している中で、たまたま弊社の顧問弁護士からの紹介を受けて即戦力RPOを知りました。サービスの説明を受けてみて、その内容に納得したのと、一番大きかったのは信頼している顧問弁護士からの紹介だったので契約することにしました。

―契約する際に即戦力RPOに対して求めていた成果は何でしょうか?

まずはITエンジニアの採用です。弊社はITエンジニアのフリーランス支援を行っている企業ですので一人でも多くフリーランス志望のエンジニアの方を募集したいと思っていました。

もう一つは採用の内製化です。今回はWantedlyを使って採用活動を支援していただいたのですが、Wantedlyは他の媒体と違って運用が必要になってくるので、そのノウハウなどをゆくゆくは社内に内製化していただきたいという期待もありました。

ーありがとうございます。実際に成果の方はどうでしたか?

合計で9ヶ月間支援していただきました。最初のうちは正直エントリーが少ない場面もありましたが、Wantedlyはそいういもの(運用により改善していくもの)という話を伺っていまして、実際に日を追うごとに改善されていき、Wantedly経由で毎月15名以上の有効応募(実務経験2年以上のエンジニア)が集まるようになりました。

結果として6名のITエンジニアの採用に成功しています。実務経験が20年以上のベテランの方から経験6年の方、最も経験が浅い方でも2年の方まで幅広く採用することができました。

また支援6ヶ月目以降からは内製化の動きが始まり、3ヶ月の間で弊社の担当にWantedlyのノウハウ含めた運用方法などをレクチャーいただき、支援が終わった後も継続してWantedlyを活用できる環境を整えていただきました。

ー今回の結果も内製化に関してもPeachさんの方で積極的に協力いただいたからこその結果だと思っています。ありがとうございます。

◆Peach株式会社様のサービス

ITのフリーランスエンジニア一人ひとりに、案件のご紹介から就業中のサポートを行い、フリーランスでも長期的に安心してお仕事に集中できるサービスを手がけています。

他社と比べて圧倒的に親身な対応と、税務相談やパーソナルドクターなどキャリア支援以外の面でも充実したサポートがあり、特に20代後半の初めてフリーランスに挑戦されるITエンジニアの方に向けて最適なサービスとなっています。

サービス詳細はこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

井上愛海のアバター 井上愛海 株式会社ミギナナメウエ 執行役員

2022年9月東京大学大学院在籍中に株式会社ミギナナメウエの執行役員に就任。
即戦力RPO事業の事業責任者を担い、これまでに80社以上の採用支援に携わる。
【以下実績】
・シリーズBのスタートアップ企業の20名のエンジニア組織を40名まで拡大
・CTO、PM、メンバークラスを採用しゼロからのエンジニア組織を立ち上げに成功

目次