【2024年版エンジニア採用媒体完全ガイド】計36媒体から自社に最適な媒体を選ぶ方法を徹底解説!

概要

本ウェビナーでは、エンジニアの採用媒体について最新情報を交えながらお伝えします。

年々増えてくるエンジニア特化の採用媒体。
媒体の種類が増えたことでメリットもあれば、「何を基準に選定すればいいのか」「結局ターゲットを一番採用できる媒体はどれなのか」、と頭を抱えている人事の方も多いはずです。

今回は上記の課題を抱えている企業様に向けて、これまで320社以上の採用支援、50媒体以上の運用を行った「即戦力RPO」が、各エンジニア採用媒体のユーザーデータの特徴や、結果が出やすい企業属性など、媒体選定をする上で欠かせない情報をお届けします。

媒体選定を見直したい企業様やこれから媒体数を増やしたい企業様はぜひお申し込みくださいませ。

本セミナーで得られること

  • 媒体を選定する上で、重視すべき「軸」を知ることができる
  • ポジション別/年収別/レイヤー別の適切なエンジニア採用媒体が分かる
  • 各媒体の登録ユーザーの属性や採用結果の動向がわかる

このような方におすすめ

  • ジャンル別におすすめのエンジニア採用媒体を知りたい
  • 現在使用している媒体が正しいのかどうかわからない
  • これから採用媒体を拡大させていきたいため、選定軸を知っておきたい

開催概要

タイトル【2024年版エンジニア採用媒体完全ガイド】計36媒体から自社に最適な媒体を選ぶ方法を徹底解説!
開催日時2024年6月26日(水) 12:00~13:00
参加費無料(Zoom開催)
定員数5名(質問等を受け付けるため)
主催社株式会社ミギナナメウエ

■注意事項

  • 本セミナーはオンライン開催になります。事前にセミナー視聴用のURLをメールにて送付いたしますので、時間になりましたらそちらのURLよりご参加くださいませ。
  • 競合他社様や、企業ドメインのメールアドレスではない場合、お申し込み後にお断りさせていただく場合があります。

登壇者

株式会社ミギナナメウエ

執行役員 兼 採用支援事業部長

井上 愛海

2019年8月、株式会社ミギナナメウエに入社。
採用支援コンサルタントとして、ベンチャー/スタートアップ企業を中心に「母集団を月間100名形成」「支援1ヶ月で歴10年エンジニアを採用」など、異例のスピードで結果を構築。2021年に事業部責任者に就任。顧客社数累計150社を達成。

2022年9月に同社執行役員に就任し、
現在は採用支援事業部責任者として累計300社を超える企業様の採用を支援しており、年々厳しくなるIT人材の採用を独自のマーケティング手法戦略によって次々と成功させている。

\YouTubeでも豪華ゲストと採用ノウハウを発信しています!/

お申し込みはこちら

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!

    この記事を書いた人

    井上愛海のアバター 井上愛海 株式会社ミギナナメウエ 執行役員

    2022年9月東京大学大学院在籍中に株式会社ミギナナメウエの執行役員に就任。
    即戦力RPO事業の事業責任者を担い、これまでに80社以上の採用支援に携わる。
    【以下実績】
    ・シリーズBのスタートアップ企業の20名のエンジニア組織を40名まで拡大
    ・CTO、PM、メンバークラスを採用しゼロからのエンジニア組織を立ち上げに成功